地図をくるくる回す女性たち、それは男と女の脳の違い

2020年1月25日読んだ本

スポンサーリンク

Pocket

この前、読み終わったこちらの本

「話を聞かない男、地図が読めない女」―男脳・女脳が「謎」を解く

最初に発売されたのは、かれこれもう10年以上前の本ですが、その頃はあまり読みたいとは思わなかったのですが、今更ながら読んでみました。
男と女の行動や考え方がなぜ違うかなどについて、書かれています。

女性は歯を磨きながらでも歩き回ったり、いろいろなことを話したり、同時にできるのに、なぜ男性はひとつのことしかできないのか。
なぜ特許出願の99パーセントが男性によるものなのか。
なぜ女性はストレスが溜まるとおしゃべりをするのか。
なぜ買い物嫌いの夫がこんなに多いのか。
なぜ地図を読めない、道に迷う女性が多いのか。

などなど・・・・。

たしかに男と女だといろいろ違う点が多々あります。
それは、どうやら脳の作りや働き自体がそもそも違うようです。
ですので、その男女の違いを最初から理解して、それに合った接し方をしたほうがよさそうです。

たとえば、奥さんの買い物が長いとイライラするより、女性はそういうもんだと割り切ったほうがよさそうです。
また、仕事に当てはめて考えると、う~ん納得っていうところも多くあります。

うちのスタッフさんは、全員女性なんですが、道に迷う、いわゆる方向音痴の人がかなり多いんです。

方向音痴率は、かなりのものです。

一度、二度くらい教えても、お客様にたどり着けないスタッフさんもチラホラ。
地図を渡すと、もっととんでもない方向へ行ってしまうこともあります。

いつもなんでだろうなと思っていたのですが、この本を読んで、ある意味納得です。
もうしょうがないんです。
女性は往々にしてそういう人が多いと思うことにしました。
(決してあきらめてるわけではありません)

そういえば、この本に、地図を見る時、方向に合わせて地図を回す女性がいると書いてありましたが、これも納得です。

以前、あるスタッフさんから言われたことを思い出しました。

なぜ、地図を回さないでわかるんですか?

たしかにそのスタッフさん、地図をくるくる回してましたっけ。
最初は、なにやってるのかな~と思ってましたが、この本を読んで、長年の疑問が解けました。

スッキリしたー!

話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く

この記事を書いた人

タナケン
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Pocket

スポンサーリンク