掃除をちゃんとしなかったから、子供がアレルギーになったの?答えはNO!

2019年5月9日

スポンサーリンク

Pocket

いわゆるダニをはじめとするハウスダストが原因のアレルギー疾患のお子さんを持つママやパパがよく抱く疑問・・・・

「家の掃除をしなかったから、ちゃんとしなかったから、子どもはアトピーになったの?」

答えは、NOです!

たしかに、ダニやホコリなどのハウスダストが多いと、アトピーなどのアレルギー疾患になりやすいと言えます。

仕事柄、わたしもいろいろなお客様のお宅へお伺いしますが、ほとんど掃除していないお宅やホコリが多いお宅のお子様は、アトピーやぜんそくを患っていることが多いことはたしかです。

だから、

「私がちゃんと掃除をしなかったから、子どもをアトピーになってしまったんだ。しっかり掃除していれば子どもはこんなに苦しまなくてすんだんじゃないか。私がいけないんだ」

と自分を責めてしまうこともあるかもしれませんが、それが直接の原因ではありませんので、安心してください。

アレルギーはその子が本来持っている体質によって大きく左右されます。

すなわち、子どもひとりひとりで違うんです。
だから、同じ家に住む兄弟でも、お兄ちゃんは大丈夫だけど、弟がぜんそくというケースはよくあります。

アレルギーは、人それぞれが持っているアレルギーへの“許容範囲”を超えると症状が出るものといえます。

だから、その人ひとりひとりが持っている許容範囲を超えると発症します。

花粉症もそうです。
去年までは大丈夫だったのに、今年になったら突然花粉症になったというのも、許容範囲を超えてしまったからです。

だからといって、掃除はしなくてもいいんだとは思わないでください(笑)

よく病院に行くと、先生から、

「お母さん、お家を掃除してくださいね。ちゃんとお掃除したらお子さんもアレルギーになりにくくなるから」

と言われることがあると思います。

先生の言っているこの言葉をもう少し詳しく解説すると、

「お子さんは元々ハウスダストアレルギーの体質があるので、ホコリなどのアレルゲン物質を吸い込んだから、アレルギーの“症状が出たんです。だから、できるだけアレルギーの症状を出させないように、おうちはちゃんと掃除をしてください」

ということなんです。

ですので、可能な限りお掃除はしましょう。

特に掃除機がけはしましょう。

また、アトピー、ぜんそく等のアレルギー疾患は、ダニやホコリなどのハウスダストだけが原因とは限りませんので、真の原因は病院を受診して検査してもらったほうがいいと思います。

実は、うちの下の子も、小さい頃アトピー皮膚炎でかなり大変だった時期があるので、参考に書いてみました。

親も大変ですが、一番つらいのは子どもですから……

 

 

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Pocket

スポンサーリンク