掃除機とクイックル、どちらを先にかけたほうがいい?

2020年2月11日家事代行, 掃除

スポンサーリンク

Pocket

掃除機がけクイックルワイパー等のモップがけをする時、どちらを先にしますか?

掃除機が先、モップは後という人もいれば、まずモップがけをしてから、掃除機がけという人もいます。
これは、人によってホント様々です。

掃除機とクイックル、どちらを先にかけたほうがいい?

どちらが必ず正解というわけではないのですが、うちのスタッフ研修では、以下のように教えています。

ホコリがそれほど溜まっていない(少ない)部屋の場合

掃除機がけ→クイックルがけ の順番でやるようにしてください。

埃がそんなに多くない、きれいな部屋では、普段は、掃除機がけだけ。
また時間がなければ、クイックルだけでもいいかもしれません。
でも、時々は、掃除機、クイックルがけ、両方やりましょう。

ホコリが”多い”、”結構目立つ”という部屋

クイックルがけ→掃除機がけ という順番にしています。

埃が多い部屋ですと、いきなり掃除機をかけると、掃除機の排気で埃を舞い上がってしまうことがあります。
そして、空中の埃は一度舞うと、ゆっくり時間をかけて落ちていきます。
そして、掃除機をかけたにもかかわらず、あとで見ると、あれ?床に埃が!という残念な結果になってしまうことがあります。

しばらく、掃除機をかけていなかった、埃が目立つなという場合は、まずクイックルをかけてください。

脚がついているベッドやソファの下も掃除機がけを!

 

また、脚がついているベッドやソファが置いてある部屋は、ベッド、ソファの下も極力、頻繁に掃除機をかけるようにしてください
もし掃除機がけが毎回、面倒なら、クイックルだけでもかけることをお勧めします。

というのは、ベッド、ソファ下にホコリが残っていると、窓を開けた時や掃除機の排気などで、そのホコリが部屋のほうへ移動、舞ったりしてくることがあります。

そうすると、「あれ?この前掃除機かけたばかりなのに、やけにホコリが目立つわ」という場合は、こういった部屋のことが多いです。

クイックルの水拭きも注意!

そして、クイックルがけですが、毎回ウエットシートで水拭きするのがお好きな方が結構多いのですが、

ウエットはたまに、普段はドライシートで充分。

フローリングは、種類にもよりますが、頻繁に水拭きするのは、木の寿命を早めることにも繋がります。
たまに、1~2週間に一度か、月に一度くらいの頻度でもいいと思いますよ。
やりすぎは、逆効果です、なにごとも。。。

また、冬などは寒いかもしれませんが、掃除機がけの時は、なるべく窓を開けましょう。
換気にもなりますしね。

クイックルシートは床だけでなく、部屋のホコリ取りにも使える

cc

あ、あともうひとつ!

クイックルワイパーのドライシートは、床のお掃除だけでなく、お部屋の棚や備品などのほこり取りにも使うことができます。
柔らかい素材なので、キズが付きにくいという利点があります。

また、クイックルシートは、先に部屋をかけて、ついでに最後に玄関のたたき部分もかけてから、ポイッと捨てるという風に使うのもいいと思います。

 

掃除機がけのポイントもこちらで説明しています。
ご参照ください。

この記事を書いた人

タナケン
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Pocket

スポンサーリンク