辛い!花粉の時期のお掃除の注意点

2019年6月16日

Pocket

Sponsored Links

やっとすこしづつ暖かくなってきたなあと思っていても、この時期になると現れるアイツ!
そう、花粉が飛び交う、いや~な時期になります。

花粉症でない人にとっては、どうでもいいことかもしれませんが、毎年、花粉症で悩んでいる、辛い思いをしている人にとっては、いや~な時期になってきました。

そんな花粉症の人のためのお家の中のお掃除の注意点です。

まずは、できるだけ花粉を家に持ち込まないことが肝心です。

その1
外出先から帰って、家に入る前に、上着や服を払いましょう。
少しでも花粉を家に侵入させないためにも、まずは入り口からシャットアウト!
まあ、払っても、完全に落とせるわけではありませんが、やらないよりはやったほうがいいのは、間違いありません。

その2
掃除機がけする前に、まずはモップがけから。
いきなり掃除機をかけると、掃除機の排気で床の積もった花粉を舞い上がらせてしまいます。
まずは、モップをかけてから(できればウエット拭き)、掃除機をかけるようにしましょう。

その3
掃除機がけですが、特にカーペットや布製のソファは念入りにかけるようにしましょう。
布製のモノには、花粉がこびりつきやすくなるので、根こそぎ吸い取る感じで。

その4
できれば、窓は開けたくないですが、ずっと閉めっきりというのも家にとってはよくありません。
必要最低限の換気は行うようにしましょう。
でも、換気するタイミングは大事です。

できれば、花粉が飛散が少ない時間帯や雨あがりの後を狙って、換気しましょう。
例えば、以下のような時はいいかもしれません。

●湿気がある午前9時くらいまで  ●昼間の花粉が地面に舞い降りたあとの夜遅く
●雨上がりのあと

ホント花粉症に方にとっては、外に出たくない、マスクが手放せない季節ですが、すこしでも辛さを軽減できればいいですね!

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket

掃除

Posted by 田中健司