残った揚げものをカリっと温め直す裏技

2020年8月8日料理

天ぷらやからあげは、なんといってもできたてが美味しいですね。

外はカリッと、中はジュワ~っと、白いご飯にめちゃくちゃ合いますからね。

しかし、全部食べきれず、翌日まで取っておいたものをレンジで温めなおすと、しんなり、ベチャベチャで、「あれ、こんな味だったけ?」なんて思うことありませんか?

でもあるんです!

カリっとさせる方法が!

まず、揚げ物を電子レンジで軽ーく温めます。

外側はまだ冷たくてOK、内側がそこそこ温まればOKです。

その後、霧吹きで水をかけ、アルミホイルに包んでから、オーブントースターで5分ほど加熱します。

内側は電子レンジの熱で、ジュワ~!
外側はトースターの熱で、カリッ!

となるので、出来たてのあの食感が復活するんです。

トースターの性能によって、加熱時間は調整してみてください。
トースターで加熱する時は焦げやすいので、トースターの前を離れないほうがいいです。

レンジだけで温め直すよりは、多少時間はかかります。
でも、ちょっと手間をかけるだけで美味しく食べられるようになるのですから、試してみる価値は十分あります。

是非やってみてくださいね。

スポンサーリンク