昨日は誕生日。

プライベート

もう誕生日っていう歳でもないんですが、昨日11月28日は私の誕生日でした。

昨日の夜6時半ごろ、いつものように会社で仕事をしていると、上の娘から携帯に電話がありました。
電話に出るなり

「何時に帰ってくるの?誕生日会やるから早く帰ってきてよ。ケーキ作ったから。早くしないと寝ちゃうよ」

こちらとしては、「そんなこと聞いてないよ。朝言ってくれれば早く帰ったのに」っていう感じでした。

結局その後、急ぎの仕事がなかったので、早めに切り上げて帰宅しました。
そして、家に着き玄関に入ると、アメリカンクラッカーの嵐。

こっちは、もうビックリ!

いきなりだったので、心臓が止まるかと思いました。

どうやら誕生日会をやるのを内緒にして、ビックリさせようという考えだったようです。
そして、子供たちが考えた簡単なゲームをして、子供たちが作ったというケーキを食べました。
夕食の後だったので、ちょっとしか食べられなかったのが、残念でしたが。

そして、最後に下の娘から手紙をもらいました。

「誕生日おめでとう、これからも仕事がんばって」という内容でしたが、やっぱりうれしかったです。

私も最近、歳のせいか以前に比べて涙もろくなってきたので(時々、TVを観てて泣いちゃうことがあります)、家族みんなは、この手紙で私が泣くのを期待していたようです。

正直とてもうれしかったんですが、ここで泣いたらまた何を言われるかわからないので、必死にこらえました。

下の子は意外とおしゃべりで、最近、学校でよく家であったことをべらべら話すんです。
ここで泣いたら、おそらく今日中には、学校で友達や先生に「うちのお父さん、昨日泣いてたんだよ」って話すでしょう。

まあ、別に子供の友達や先生に会うことはめったにないので、いいんですけどね。

というわけで、これからもがんばらなきゃ!と思った昨日の誕生日でした。

そういえば、おとといの日曜日、今度のクリスマスプレゼント、何がいいかな~と二人で話していました。

今日のお礼に、いつもよりほんのちょっと奮発しなきゃいけないかな?

この記事を書いた人

タナケン
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/