話が長いにはいいのか、わるいのか

プライベート

今に始まったことではありませんが、私自身、話がちょっと長いなあという自覚があります。
話が長いというのは、よく人からも言われますし、うちのスタッフさんからも時々指摘が。
よく言えば、説明が丁寧。
悪く言えば、話がくどい!
まだ、話の内容に関係している話ならいいのですが、時々全然関係ない話に脱線してしまい、気がつくと何を話していたのかわからなくなることも・・・。
そして、もともと自分でも何の話をしてたか忘れてしまい、また同じ話を繰り返ししてしまうなんてことも。
違う意味で、アルツハイマー?と思うことも。
その余談がおもしろいと言ってくれる人もいるのですが、少しは気をつけなければ。
でも、完全に治すつもりはありません。
いろいろな話題の話をするのも会話の楽しみですから…。
iPhoneからの投稿
家事代行サービス.com / コンセント
公式ホームページ
https://www.concent2006.com
「千葉で働く家事代行スタッフブログ」はこちら
http://ameblo.jp/concent-staff
「家事代行サービス.com」facebookページはこちら
http://www.facebook.com/kajidaikou

この記事を書いた人

タナケン
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/

スポンサーリンク