小阪裕司さんの本

Pocket

小阪裕司さんの本は前から好きでよく読んでいます。
この方はご存知の方も多いと思いますが、、これからは値段、品質だけで売れる時代ではなくお客さんはワクワクするものを求めているというワクワク系マーケッティングの第一人者です。
もともとは、神田昌典さんが好きで神田さんの本を読んでいる中で小阪さんを知りました。
これからは何の商売でもそうですが、物の良し悪しだけではなくプラスアルファを提供していかないとお客さんは付いてこないですよね。
これは何かお店をやっている商売だけでなく、サービス業をはじめどの分野の仕事にも当てはまると思います。
そうですよね、自分も経験がありますが、レストランに行っていくら料理が最高においしくても、その店の雰囲気が悪かったり店員の応対が悪かったら2度と行きたくないと思います。
お店に行ってどれだけその人がいい気分や楽しい気分になれるかが大切ですよね。
そういうことに対して人はお金を使いたいと思う時代になってきたと思います。
こういう目で実際どこかのお店で買物したりサービスを受けるとその店の見方も変わってきます。
新規のお客さんだけではなく今のお客さんを大切にすることがリピート化につながり長い目で見れば売上も伸びていく
ということですね。
特におすすめは
「あなたにもできる「惚れるしくみ」がお店を変える」
「「儲け」を生みだす「悦び」の方程式」
です。興味のある方はぜひ一読してみてください。

この記事を書いた人

タナケン
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Pocket