三菱自動車の一連の報道について

Pocket

Sponsored Links

先日三菱自動車の販売店の店長さんと話す機会がありました。
一連のメーカーの不祥事で現場のスタッフは本当に大変だとのことでした。
ユーザーからは怒られ(罵声を浴びせられ)、また今無料点検をやっていますよね、
その作業でほとんど1日終わってしまい、本来の仕事である車検、修理は夕方からやらざるを得ないため、従業員は深夜12時ごろまで帰れないそうです。
しかし、メーカーの対応とは別に、お客さんに今自分たちで出来ることをやるしかないとおっしゃってました。
今回のメーカーのリコール隠し体質は許されるべきではありませんが、お客さんと接している現場の社員の苦労を思うとがんばってほしいと思うばかりでした。
もちろん、そういう体質を見て見ぬふりをした社員にも問題はあると思いますが、一社員がメーカーを相手に批判するのは社員の家族、立場を考えるとなかなか難しいとも思われます。
いちばん問われるべきはそういう会社の体質を放置してきたトップ、幹部の責任にあると思います。
たしかにそういう勇気ある社員の行動が会社を変えていくと思いますが・・・。
ただ、新聞、TVの報道が三菱自動車すべてが悪いという印象を受けやすいため、従業員、現場のスタッフのことを考えてほしいと感じました。

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket