人生で本当に大切なものってなに?

Pocket

Sponsored Links

今日の夜8時からのテレビ東京「自然満喫 夢のリゾート暮し」を見た。
いわゆる都会から田舎やリゾート地に移り住む内容の番組ですが、以前はこういう番組を見てて、いいなと思ってもいまの生活は変えられないなと思いながら見ていました。
しかし、今日出てきた家族の中で、以前埼玉のほうで会社社長をしていた男性の家族がいました。
社長をしていた時期は仕事が忙しくてほとんど家には寝に変えるだけの生活で、子供たちともほとんど顔を逢わせることがなかったそうです。
そこでこの生活はおかしいと感じ社長を辞めて南国奄美大島に移住を決意したそうです。
収入は当然激減したそうで生活は決して余裕があるほうではないようですが、その男性、奥さん、お子さんみんないい顔をしているんです。
ご夫婦が「海を眺めながら夫婦でビールを飲むそのなんでもない事が幸せだなあと感じる」とおっしゃってました。
いわゆる都会に住んでいると忙しすぎて、そういうことが幸せな事だとか大切な事だと感じなくなってきます。
都会で暮らすのとそういう土地で暮らすのとどちらが幸せと感じるかはその人によって違います。でも、そういう生活が人間本来の姿かなっと思います。
よく成功してお金持ちになってなに不自由しない生活をしている人が突然自殺するという話をよく聞きます。
そういう人は成功した代わりに大切なものを失ってしまったんでしょうね。
社会的成功と自分自身の人生の成功、両方満たされればいうことなしですが、なかなか社会的に成功して心も満たされるというのは難しいのかもしれません。
クレジットカードのテレビコマーシャルで、お金で買えないもの~pricelessっていうのがありますが、お金で変えないものって人生にはあるんですよね。
私も今日の番組を見ていて、この先自分のやりたい事である程度成功はしたいと思いますが、自分にとってなにが大切かは見誤らないようにしたいと思います。

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket