ニュースを見てて、ちょっとおかしいんじゃないの?と思ったこと

Pocket

Sponsored Links

昨日か一昨日か忘れちゃいましたが、TVのニュースを見ていて、オイオイちょっとおかしいんじゃないのって思ったのがありました。
沖縄の小学校で避難訓練が行われたそうです。
まあ、たとえば火災訓練とか地震の時の訓練だったら別にいいんですけど、その訓練がアメリカ軍用機が墜落した時のための避難訓練だそうです。
先日も沖縄国際大学にアメリカ軍のヘリが墜落しましたよね。
そのせいかわかりませんが、とにかくアメリカ軍の飛行機が墜落したことを想定しての避難訓練です。
確かに沖縄は昔からアメリカ軍の基地があるところですから他の地域に比べてそういう危険とは隣り合わせです。
そういう訓練も必要なのかもしれません。
でも、その前にすることがあるんじゃないのかなあと思いました。
これは日本とアメリカの関係、日本の安全保障をアメリカに頼っているなど政治的なことも関係するのでこういう場でどうこう言う気はありません。
しかし、小学生にそういう訓練をさせるっていうのはどうも自分には納得できません。
また、そのときのニュースでびっくりしたのが、20年くらい前
(はっきり覚えてませんが)に実際に小学校にアメリカ軍用機が墜落した事件があったそうです。
しかも、児童10何人が亡くなっているそうです。
まったく知りませんでした。
なんかそれを聞いてすごいショックでした。
アメリカ軍に関する事件いままでもたくさんありましたよね。
もう少し考えたほうがいいと感じました。
ちょっと暗い話になっちゃいましたが、TVを見てて
「ちょっとおかしいよ」って思うニュースでした。

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket