目標を明確に!

Pocket

Sponsored Links

昨日は、去年から参加しているベルテンポトラベルアンドコンサルタンツの高萩徳宗さんのサービスセミナーに行ってきました。
最初に、各自自己紹介を兼ねて今年実現したい夢を話しました。
私は現在はサラリーマンですが、いずれ独立したいという夢があります。
そのために今までは、サラリーマンとしてではなく経営者としてのものの考え方やマーケティング・売れる仕組みづくり、そして独立したい分野に必要なスキルを身につけるようにしてきました。
そして今年は、その夢実現のために実際に行動に移していきたいと思っています。
この日のセミナーの中で、夢実現のために目標を明確に設定するという話が出てきました。
旅行代理店で有名なHISの創業者・澤田秀雄さんは、創業当時、まだ雑居ビルの一室で社員3人くらいしかいないころ、朝礼でみかん箱の上に乗って「旅行業界で一番になる」という夢を毎日語っていたそうです。
そして今、実際旅行代理店大手になり、その夢は達成されました。
先日も何かで読みましたが、経営者として成功する秘訣は、
「大きなビジョンを持つこと」と書かれていました。
マイクロソフトのビル・ゲイツの言葉です。
まず実現したい夢、目標を明確に決めて、いついつまでにと期間も明確にし、そのために今何をしたらいいかを考える。
まったくその通りだと思います。
目標がなければ人はがんばれませんよね。
夢を実現したい人は、漠然とああしたい、こうしたいと思うだけでなく、いつまでにこうすると出来る限り細かく目標を設定する必要があります。
その目標もなるべく数値で決めたほうがいいようです。
今年は夢実現のための第一歩!
私も、早速目標を明確に設定したいと思います。

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket