マックに同じ仲間が・・・。

スポンサーリンク

Pocket

先日、家族であるショッピングセンターに買い物に行ったときのこと。
ある程度、買い物が終わったので、ちょっとお茶しようということになり、マクドナルドへ。
いつもそうなのですが、こうやって買い物に来て、ちょっと休もうとなったとき、決まってうちの奥さんは、その間も1人で買い物へ行っちゃいます。
だから、今回もマックで休んだのは私と娘2人。
本当、女性は買い物が好きですよね。
休んでいる時間がもったいないと言います。
普段は、子供が一緒なのでゆっくり買い物で見ることが出来ないと言っているので、おとなしく3人で待っていますが。
そのとき、何気なくマックで店内を見渡したところ、私たちと同じように「父親と子供」っていう組み合わせが多いことに気づきました。
もしかして、この人たちもうちと同じ理由で、父親&子供なのかなって思っちゃいました。
奥さんは買い物、父親と子供は休憩。
「う~ん、たぶん間違いない!」ってひとりで納得しちゃいました。
そういえば、以前携帯がまだそれほど普及していない頃、私は妻と買い物に行くのが、非常に苦痛でした。
苦痛なんて書くと怒られそうですが、本当大変だったんです。
一緒に買い物に付き合っていると、もう帰る頃にはもうグッタリ。
よく何時間も歩き回れるなあと感心しちゃいます。
お互い別行動して、何時にここで待ちあわせってしても、その時間に来たためしがありません。
しかし、携帯が普及してお互い別行動できるようになってからは、事態は一変。
これほど携帯が便利だと思ったことはありません。
携帯を持っていれば連絡も取れますので、お互い好きなだけ自分の見たいものが見れますし。
でも、混雑しててガヤガヤしているところだと、呼出音が聞こえなくてなかなか携帯に出てもらえないのがいまの悩みです。

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Pocket

スポンサーリンク