3月16日は結婚記念日!

Pocket

今日3月16日は我が家の結婚記念日。
いつもお邪魔しているりらマイりらさんの昨日の日記に結婚記念日のことが書かれていましたので、私もこのテーマに便乗させていただきます。
ちょうど結婚10年になりました。
いま思うと、いろいろあったけど早かったなあというのが正直な感想です。
結婚してしばらくして妻がヘルニアで入院しまい、その後妊娠しているのがわかりました。
入院中にレントゲンとかをとっていたため、病院の先生に子供に障害等の影響はないか相談に行ったり、産んでも大丈夫かどうかで悩んだりしていた時期がありました。
結局たとえ障害があってもせっかく授かった命だからということで生む決心をしました。
その娘もいまは小学3年生。逆に元気過ぎて困っています。
以前の日記で書きましたが、その子も生まれて半年くらいに眉毛の上あたりに血管腫というふくらみができて、生後10ヶ月目に全身麻酔で手術。
このときは赤ちゃんで全身麻酔ということもあり本当に心配で仕事が手につかなかったのを覚えています。
幸い悪性の腫瘍ではなかったため心配はありませんでしたが、この頃の事は今でもよく思い出します。
手術前に検査などでしょっちゅう病院通いしていたので、よく会社を早退、遅刻していたなあ。
そのあと2人目の子も生まれ現在に至っています。
この10年夫婦喧嘩は数知れず。
でも、何とかこうやってやってこられたのは妻の頑張りがあったからだと思います。
なかなか言葉では表せないのですが、正直感謝しています。
私もわがままなところがあるので、よくがんばってくれたと思います。
(妻に言わせると、うちは子供が三人いるからと言っていますが)
先ほど、「これからもよろしく」って妻に言ったら帰ってきた答えが
「スイートテンダイアモンド、期待してるから」
でした。
聞こえないふりして誤魔化しちゃいました。
さあ、明日から11年目。
がんばろう!

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Pocket

スポンサーリンク