サプリメント~「αリポ酸」

Pocket

Sponsored Links

今日は日曜日。
朝はいつも7時30分からTBSの「がっちりマンデー」を見ています。
加藤浩次と進藤晶子さんのトークが好きで毎週見ているのですが、
今日のテーマは「サプリメント」
今はドラッグストアーにいってもサプリメントが一杯ですよね。
コエンザイムQ10とかちょっと前に話題になりましたが、本当に種類が多いです。
私はサプリとかにはあまり興味はないのですが、サプリメント~健康補助食品にもいろいろあって、なかでも「トクホ」と呼ばれる厚生労働省が許可した特定保健用食品があるそうです。
この「トクホ」マーク、見たことありますか?
そういわれてみると見たことあるような気がします。
このマークがついた商品は、健康表示(健康への効用を示す表現)を厚生労働大臣が許可した食品だそうです。
ということは、効果があるということですね。
なぜ、厚生労働省がこういうマークをつけるかというと、今は医療費が年々増大する一方ですよね。
そして、これからも高齢者が多くなり国としての医療費の問題があるので、こういう健康効果のあるサプリメントは許可して、その結果みんなが健康になり医療費が抑えられればという考えがあるそうです。
こういうところひとつとっても、日本の財政はかなり深刻だなと思います。
今日の番組の中でもイチオシは、「α(アルファ)リポ酸」だそうです。
以前「あるある」でも紹介されたそうですが、コエンザイムQ10のあとはこの「αリポ酸」が流行るとのことでした。
早速、一緒に見ていたうちの妻が「αリポ酸」とメモしていましたが、それを見て思いました。
たぶんこの番組を見てうちの妻と同じように、日本中で何百、いや何十万人、もしかしたら何百万人の視聴者がメモしているんだろうなと。
おそらくこのあと「αリポ酸」の売れ行きがすごいと思います。
それだけTV,マスコミの影響力はすごいということですね。
それはそれで、みんな健康になればいいかなという感じです。

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket