あなたのやりたいことはなんですか?

2018年8月25日

Pocket

Sponsored Links

最近、「3分間日記」という本を読んで、何日か前からノートに日記をつけています。

「3分間日記」というのは、読んだとおり3分間で書ける日記です。

「目標・今日やりたい事・今日の出来事・今日の感謝・今日の学びの言葉」

という項目毎に簡単に書きこんでいきます。

その下準備として、目標を決める際に、「やりたいこと、ほしいもの、ありたい状態」をどんな事でもいいから片っぱしから書き出してみる「やりたいことリスト」の作成を勧めています。

この「やりたいリスト」を書いていくと、自分でも気づかなかったようなことが見えてくることがあるということです。

私もとりあえず思いつくまま考えてみました。
まず、以前の日記に書きましたが、

仕事上では、独立開業したい。

そして以下

・好きな仕事でお客さんに喜んでもらいたい
・本を出版したい
・ボルボに乗りたい(以前からボルボという車に乗りたいと思っています。)
・社会的貢献をしたい
・家を建て替えたい
・字がうまくなりたい
・映画を字幕なしで見たい
・オーロラを見に行きたい(オーロラは死ぬまでに1回は生で見たい)
・子供から尊敬される父親になりたい
・健康でいたい
・誰からも好かれる人間になりたい
・虐待されている子供たちを助けたい
・就職したくてもできない若者をどうにかしてあげたい
・子供を持ったお母さんたちが働きやすい社会環境を作りたい
・世界中の恵まれない子供たちの手助けをしたい
・ギターがうまくなりたい
・家族が仲良く健康で幸せ

などなど・・・。

こうやって書いていくと、自分のこと以外では、今の社会で自分なりにどうにかしたいと思っている事柄に関することが多いように感じます。

虐待されている子供たち
戦争、内乱などで死んでいく子供
飢餓で苦しんでいる子供。

小さな子供がいるため働けない、働く先がない母親
正社員になりたくても、採用が少ないため、仕方なくバイト、フリーターをしている若い人たち。

こういった問題は、今の自分の力ではどうにも出来ないかもしれないけど、何とかしたいと日頃思っていました。

そして、最後は、家族が健康で幸せ。

そして子供たちに「お父さんは一生懸命生きてきたんだ」と胸を張って言える人生を送りたいと思っています。(ちょっと大袈裟!? 笑)

最初はなかなかやりたい事といってもいくつも出てきませんが、考えて、考え抜いていくと、いろいろ思いつくものが出てきます。

もし時間があったら、皆さんも考えてみてください。

意外な自分の一面が発見できるかもしれません!

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket