家の近くに森(ジャングル?)発見!

Pocket

Sponsored Links

photo2
今日は、子供たちと一緒に、家から徒歩15分くらいのところにある「郷土の森」というところに行ってきました。
そこがまさに森といった感じのところで、言い方を変えればジャングル。
まさか家の近くにこんなところがあるとは思わなかったので、ただただビックリ!
私が住んでいるところはそれほどド田舎っていう感じのところではないのですが、市内にこんな場所があるなんてもう10年以上住んでいますが、まったく知りませんでした。
森の中に遊歩道があるだけの何にもないところですが、家の近くにこういう場所があるのもいいなと思いました。
しかし、住宅街からちょっと離れているため、ちょっと子供たちだけで行かせるのはちょっと心配っていう感じのところでもあります。
ちょうどデジカメを持っていったので、森の様子を撮ってきました。
上の一枚は、森の中から突然出てきた広場のようなところにあった木の写真です。
そして下の一枚は、「自然の木のブランコ」と子供たちが呼んでいた、木の枝でできたブランコの写真です。
森が結構広く、約1時間歩き回っていたため、もう疲れたから帰ろうと思ったら、突然ヘビが一匹ニョロニョロと出てきました。
子供たちが引き返すのはいやだと言い出したため、結局ぐるっと遠回りして帰ってきました。
はー、疲れた~!
photo1

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket