「本気」・・・坂村真民さんの詩を読んで

2018年10月28日

Pocket

Sponsored Links

今日、本屋に行ったとき、たまたま見つけて立ち読みしたのですが、坂村真民(さかむらしんみん)さんという詩人をご存知ですか?

今まで詩自体もあまり興味がなかったので、私はまったく知りませんでした。
しかし、パラパラっと読んでいるといいなあという詩がいくつもありました。
今日のところは買わなかったのですが、今度ぜひ買ってみたいと思いました。

今日見た中で一番惹かれた詩を、さっきインターネットで調べてみたら載っていましたので、ご紹介します。

「本気」~坂村真民

本気になると
世界が変わってくる
自分が変わってくる
変わってこなかったらまだ本気になっていない証拠だ
本気の恋
本気の仕事
ああ人間一度
こいつをつかまんことには

これを見たとき、自分は本気になっているかな?と思いました。
特に「変わってこなかったらまだ本気になっていない証拠だ」というところがグサッと来ました。

やりたい事、夢に向かって自分なりには努力しているつもりですが、どこか心のなかで本気になりきっていないところがあるんじゃないのかと感じました。

変えようと思ったら本気にならなくちゃっていうことですね。
逆に本気でやれば人間なんでも出来るんじゃないかとも思いました。

「本気」になろう!

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket