好きなことはなんでもやる、それが目標!

2019年4月17日

Pocket

Sponsored Links

昨日のTVのニュースで、陸上100mで日本人ランナーが新記録達成と放送されていました。

先日、どこの国の選手か忘れてしまいましたが、世界新記録が出ましたよね。

ああ、日本でも、日本新記録が出たんだなと思って聞いていたら、なんとその新記録を出したのは、今年95歳になるおじいちゃん!

なんでも高齢者のレースにおける新記録だそうです。
TVで走るところを放送していましたが、95歳とは思えない走りっぷり。
新記録は、100m、22秒でした。

なんでも今までの記録が24秒なので、約2秒タイムを縮めたそうです。

確かに若い人たちに比べたらタイム的には遅いですが、95歳ですよ。
体もとても95歳とは思えない立派な体でした。

もうビックリの一言でした。

なんでも、毎朝ウォーキングを欠かさずやり、筋トレもやっているそうです。

すごいですよね。

そういえばスキーヤーの三浦雄一郎のお父さんも90何歳でしたよね。

人間ちゃんと鍛えればこんなに元気なんだなと思いました。
私自身、最近はほとんど運動していないので、たぶん全力で100m走ったら息が切れてしまうと思います。
もっと鍛えないと、この95歳のおじいちゃんに負けちゃうなと反省。

そして、レース後、おじいちゃんにインタビューしていましたが、そのなかで、今後の目標はと聞かれて、

「好きなことはなんでもやる、それが目標」

と話していました。

このおじいちゃんは走るのが好きなんでしょうね。
だから、この年になっても走り続けることができると思います。

「好きこそ物の上手なれ」って言いますが、好きなことだからこそ打ち込めるんでしょう。
好きなことは多少つらくても頑張れますよね。

「好きなことはなんでもやる、それが目標」

いい言葉です。
私もこのおじちゃんの言葉・・・・・「好きなことはなんでもやる、それが目標」を目標のひとつにしたいと思います。

がんばれ、おじいちゃん!

また新記録期待してます!

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket