あいさつを大切にしましょう!

Pocket

Sponsored Links

毎朝出勤途中に家の近くで、ごみを捨てに来るおばあちゃんとよくお会いします。
そして、このおばあちゃんは必ず「おはようございます」と挨拶をしてくれます。
こちらも「おはようございます」と挨拶をしますが、朝のこういう何気ない挨拶って気持ちがいいです。
朝は時間がないため、いつも挨拶だけで話をすることはないのですが、このおばあちゃんにお会いするとなんかホッとします。
最近は町内ですれ違ったとき、見知らぬ同士挨拶を交わす人はほとんどいなくなりました。
だいたい挨拶をしてくれる方は、高齢者の方が多いですね。
せめて家の近所で会ったときは、誰かわからなくても挨拶程度は交わしたいと思っているのですが、最近は物騒なことも多いので、みんな警戒してるのでしょうか?
子供たちも、学校や親から「知らない人から声を掛けられたら気をつけましょう」と言われていますので、挨拶が気軽にできないということもあるのでしょう。
そういえば、今年の2月15日の日記に書きましたが、小学生が挨拶した男に殴られるっていう事件もありました。
2月15日の日記
この事件で挨拶しない、できなくなった子供たちは多いと思います。
せっかく挨拶したのに殴られちゃったら、もうしようなんて思わないですよね。
でも、ちょっとした挨拶ってもっと大切にしなきゃいけないなと思います。
誰かと会ったとき「こんにちは」とか「今日は天気がいいですね」と一言かわすだけでもいいと思います。
悪い習慣は改めなければいけませんが、こういう習慣は残していきたいと思ってます。
なんていうか挨拶は、毎日の生活の潤滑油っていう気がします。
機械に使う潤滑油も、なくてもすぐ困ることはないかもしれないけど、あったほうが動きがスムーズになります。
また、長い目で見ると油を差すのと差さないのとでは、部品などの消耗も違ってきますよね。
挨拶もそんなものじゃないかと思います。
普段挨拶していなくても困ることはないかもしれません。
しかし、そういう挨拶ができて住民同士が顔見知りの地域は犯罪なども少ないと言われているので、長い目で見ると自分たちが住む地域にとっては良いことですよね。
子供たちを犯罪から守るためにも必要なことだと思います。
別に挨拶されていやな気がする人はいないと思うんですけど、どうでしょうか?
あいさつ、大切にしたいですね!

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket