「ついてる、ついてる」

Pocket

Sponsored Links

銀座まるかんの斉藤一人さんが好きで、斉藤一人さんの本や本に付いてくる講演会のCDを時々聞き返しています。
その中で、つらい時や楽しくない時でも、「ついてる、ついてる」とか「幸せだな~」と、今の状況に感謝していつも口癖のように言っていると、そのうち本当についてる人生になるという話がよく出てきます。
本当にそうかな、ただ気の持ちようじゃないかなと、以前は半信半疑でしたが、最近本当にそうじゃないかと思うようになってきました。
ここ1年くらい、ちょっといやなことがあったり時とか仕事などでうまくいかないときに、その話を思い出し、
「ついてる、ついてる」
「だいじょうぶ、だいじょうぶ」
「しあわせだな~」

と言うようにしてきました。
確かに、つらい状況の時に、「ついてる」とか「しあわせだ」と言うのは、結構きついんですが・・・。
しかし、たまたまかもしれませんが、最近、結構うまくいってるんです。
いままでちょっと苦手だなと思えることがスムーズに出来たり、仕事の面でもお客様の紹介による
契約が立て続けに取れたりと、「ついてること」が今年になってからいろいろとあります。
偶然とも思いましたが、偶然は必然って言いますので、「ついてる、ついてる」って言い続け、感謝するように心がけるようになったからかなあと都合のいいように考えています。
まあ、自分自身、今の状況に満足しているわけではありませんが、もっと大変な人はいるだろうし、世界に目を向ければ普通に生活できるだけでもありがたいと思わなければいけないと思います。
もし、みなさんもつらい時、うまくいっていない時など、あえて「ついてる」「だいじょうぶ」
などと試しに言ってみてください。
もしかしたら、いい方向に事が運ぶかもしれません!!

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket