あなたの素敵なニュースは?

スポンサーリンク

Pocket

「あなたの最近の素敵なニュースって何ですか?」
ある方のホームページを見ていたら、こんな質問が書かれていました。
最近いいニュースって、あまり聞かないですよね。
毎日、いやな出来事、心が痛む出来事がTV、新聞を賑わしています。
そのホームページにも、アクセスした人の素敵なニュースが書込みされていました。
例えば、
「野茂投手の200勝です。目標を区切らず、一歩一歩、自らの力を信じ、自分の可能性に挑戦する姿勢は、私達に語りかけます。チャレンジ、チャレンジと、皆で磨がき合おうよというメッセージです。」
「最近、詐欺事件の事例を紹介する番組を見た為に、危うく被害にあわずにすんだ経験があります。また、震災時に助けあう人々の姿を見ると、世の中捨てた物じゃない、と、辛い時でも勇気がわいてきます。」
「私事になってしまいますが、父親と和解したことです。父親とは高校時代からほとんどしゃべらず、ケンカというより無視の状態だったのですが、
自分が病気をしたことにより、生まれて初めて父親とサシで会い、腹を割って話すことが出来ました。現在では、普通に何気ないことでも普通に話せる関係になりました。」
どれもいい話ですね。
野茂選手の精神力、チャレンジ精神には脱帽です。
今はイチロー、松井選手が活躍していますが、野茂がいたからこそ日本人大リーガーの今があると思います。
ホント約10年よく頑張っていると思います。
できる限りメジャーで頑張ってほしいと思います。
そして、災害時に助けあう人々、新潟地震のときの全国からの寄付やボランティア等、人々の優しさに触れ、本当に日本もまだまだ捨てたもんじゃないと思います。
最後の父親との和解の話も、心温まります。
私もそうでしたが、思春期はどうしても親がうっとしく感じられ、会話も少なくなりがちでした。
大人になり、自分自身に子供が生まれ、初めて親の大変さ、有難さがわかり、感謝できるようになりました。
私にとっての最近の素敵なニュースって何だろうと考えてみました。
最近の身近な事では、小学校からの友達に子供が生まれ、その両親が大変喜んでいる様子を拝見したときでしょうか。
その友達とは小学生以来ずっと付き合いがあるのですが、結婚してから子宝に恵まれず、一度離婚してしまいました。
そして数年前に再婚し、かわいい女の子が生まれました。
友達は一人っ子だったため、その両親にとっては初孫。
先日、偶然そのお父さんとお会いしたんですが、お孫さんの話をする様子が本当にうれしそうでした。
その御両親とは小学生の頃から知っているので、そのうれしそうなお顔を拝見して、本当によかったなと思っています。
みなさんの最近の素敵なニュースって何ですか?

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Pocket

スポンサーリンク