心の豊かさレベル

Pocket

Sponsored Links

最近読んだ、斉藤一人さんの本の中に
「よく怒るのは、心の豊かさのレベルが下がってきている証拠」
ということが書かれていました。
心の豊かさにもレベルがあって、
レベルの高い人は、豊かな心でいる時間が長いので、「楽しい」と感じている時間が長いそうです。
逆に、レベルの低い人は貧しい心でいる時間が長いので、怒ったり、憎んだり、悲しんでいたりする時間ばかりが長くなり、その分、「楽しい」と感じる時間が短くなってしまいます。
つまり、「楽しい」と感じている時間が長ければ、それだけ心の豊かさのレベルは高いということです。

私自身、短気なところがあり、つまらない事で怒ってしまうことがあります。
この文章を読んだとき、心のレベルが低いのかな、貧しい心なのかなと、ただただ反省です。
言われてみれば、確かにそうです。
怒っているときは、全然楽しくないし、その後に、何であんな事で怒っちゃったんだろうと後悔したりする時間ばかりが多くなってしまいます。
また、最近のニュースでも、殺人事件や子供たちのいわゆる「キレル」事件が多発していますよね。
なんか多くの人が、イライラしてる世の中っていう感じがします。
みんな、心の豊かさレベルが下がってきてるんでしょうか?
「楽しい」と感じることができる、心の豊かさのレベルを上げていきたいと今までの反省を込めて思います。
そして、心の豊かさのレベルを上げるには、
自分に与えられているものに感謝して、それを大事にすること。(人間関係、自分のおかれている環境などすべて)
「悪口、愚痴、泣き言、文句、不平不満」を言わないように気をつけること。

だと書かれています。
う~ん、痛いですね。
愚痴、文句、不平不満などは、つい口に出しちゃうことがよくありますから。
そして、「自分の置かれている立場や環境に感謝することは大事」というのは、私自身最近よく感じています。
自分はつらいだとか、なんて不幸なんだろうと思う前に、もっと大変な人が
たくさんいることを思い出さなければいけません。
日本だけでなく世界に目を向ければ、大変な人はたくさんいます。
戦争や飢餓で死んでいく人たち、学校に行きたくてもいけない子供たち。
そう考えれば、なんて恵まれているんだろうと思いますよね。
またまた、反省です。
心の豊かさのレベルあげたいです!!

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket