笑う~生きる力

Pocket

Sponsored Links

昨夜のテレビ東京の「思わず胸が熱くなる!笑顔と勇気をもらえる人生SP」
という番組を途中から観ました。
今までの生活から突然の苦難や逆境に見舞われた人たちの経験から、「生きる力」とは何かっていう内容でした。
ちょうど私が観たのは、がんを宣告されて余命何ヶ月というところから、生きる希望を捨てずに壮絶な闘病生活を経て、今も立派に生きている元NHKアナウンサーの絵門ゆう子さん、同じくがんから今は仕事が出来るほどになった銀座ママのますい志保さんなど、病気に打ち勝って今も「生きている」人たちの話でした。
でも、みなさん、がんになったときは、どん底に落とされた気持ちになったそうですが、今は本当に元気です。
まさに、「生きている」っていう感じがしました。
そして、実際経験から出てくる言葉っていうのは、説得力があります。
「生きる」っていうことがどういうことか考えさせられます。
そして、ゲストで出ていたアニマル浜口さんがやっていた「笑顔ビクス」。
笑いながらエアロビクスのように踊るんだそうです。
大声で笑っていると元気が出てくる、ポジティブな気持ちになってくるそうです。
スタジオで実際この「笑顔ビクス」をやっていましたが、こちらも大声で笑っているアニマル浜口さんを見ていると、なんか楽しい気持ちになってきました。
つくづく笑うことって大切だなあと感じました。
笑いって本人だけでなく周りの人間も幸せな気持ちにさせますよね。
人生の逆境を乗り越えるにも、その時は笑顔でいるというのは難しいかもしれませんが、あえて笑顔で前向きに「生きる」ことが、逆境や困難に打ち勝つ力になるんじゃないかと思いました。

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket