わけのわからない規則、ルール

Pocket

Sponsored Links

最近、日記の更新が一週間に一度ペースになってしまい、もっと頻繁に書かなきゃなあと思っています。
日記って、ある程度習慣づけないとだめですね。
まあ、明日でもいいかって思っちゃうと、だんだん書くのが延び延びになっちゃいます。
反省、反省!!

最近、新聞やテレビを見ていて、ルール、規則ってなんだろうと思うときがあります。
ところで、先日、新聞を見ていたら、こんな記事が載っていました。

「先日、東名高速道路を走っていて、インターを降りる頃、後方から救急車が近づいてきて、私たちと同じインターで降りました。
私たちの車がインター手前で脇に避けると、救急車はそれを追い越していきました。
てっきりETCのほうへ行くと思っていたら、なんとサイレンを鳴らしながら一般者の列の最後尾へ。
救急車の前に並んでいる前の車も、横へ避けようにも両側もいっぱいで移動することが出来ません。
私たちはそれを横目に、空いているETCのほうからお先に通らせてもらいましたが、なんとも納得のいかない気持ちでした。(略)」

この方もその後の文章で書かれていましたが、一分一秒が人命にかかわる救急車が、普通の車と一緒に並ばなきゃいけないなんて、なんかおかしいですよね。

詳しいことはよくわかりませんが、救急車はETCを搭載していないのかも知れません。
また、救急車が高速道路を使うことは、そんなに多くないのかも知れません。
だから、そういうときでも規則で、ETCは通っちゃいけないと決まっているのかもしれません。

でも、だからといって、一刻一秒を争うときには、もっと柔軟に対応できる規則、ルールが必要だと思いませんか?

ある程度、みんなが守るべき規則、ルールは厳しさが必要だと思いますが、なんか目的を間違えているような気がしてなりません。

救急車の目的は、一刻も早く病院に搬送し、助けられる命を助けることだと思います。
そう考えると、なんか、納得できませよね。

そういえば、先日のフィギュアスケートで優勝した浅田真央ちゃんのオリンピックに出場できない件も、なんか変だなと思います。
15歳以下の選手が出場できないという理由がイマイチわかりません。
しかも、その規定が適用されるのが、オリンピックと世界選手権だけというから、また不思議。

先日、優勝した国際大会などは、この規定は適用されないようです。
なんかこのようにわけのわからないルールが多すぎますね。

昔決められた規則を、そのまま今の時代に適用していて、時代にあってないルールとかも探すといっぱいあります。
もっと柔軟に変更、適用できないものかなと思っちゃいます。

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket