一人鍋セット

Pocket

Sponsored Links

今日の午前中TVを観ていたら、最近、デパ地下で、一人鍋セットがよく売れているそうです。
一人鍋セットとは、読んで字のごとく、一人分用の鍋セットのこと。
寄せ鍋、カキ鍋、キムチ鍋・・・などなどいろいろな種類があるようです。
鍋といえば、みんなで突付きながら食べるものと思っている私としてはちょっとびっくり。
それも、寒いときには、一日に1000個売れるというから、またまた驚き。
確かに、一人暮らしの人には、一人分の材料が入っていて、火にかけるだけだから、すごい便利でいいですよね。
私も、独身時代、一人暮らしをしていた時期がありましたが、鍋が食べたいなと思っても、一人で作る気にはなりませんでした。
でも、こういうのがあればちょっと鍋を食べたいと思ったときに、手軽に食べられますよね。
でも、番組を見ていると、家族5人で各々それぞれ自分の好きな鍋を買っている家族がいました。
へ~、こんな家族もいるんだなと思いました。
鍋になると、みんな早い者勝ちで、自分の好きなのを先に食べられちゃうから、家族それぞれ自分だけが食べられるこの一人鍋が
好きとのことでした。
しかし、鍋って基本的に、みんなでワイワイやりながら食べるのが一番上手いと信じて疑わない私には、ちょっと一人一人が違う鍋を食べるというのは、ちょっと理解できません。
なんかなあ、それだと鍋っていうイメージじゃないなと思ってしまいます。
私の勝手な鍋のイメージは・・・・みんなで鍋を囲んでワイワイ言いながら食べて、その後にご飯を入れておじやにしたり、うどんを入れたりして食べる。それが最高!
まあ、人それぞれだと思うので、どうでもいいことなのですが・・・・。
それにしても、ホント毎日寒いです。
こちらのほうは、まだ雪らしい雪は降っていませんが、日本海側はすごいですね。
雪の重みで家がつぶれて、なくなった方も今年は多いですね。
TVなどで雪降ろしをしている光景を見ていると、大変だなあと思います。
くれぐれも転落して怪我をしないようにと思います。
今日は、これから友人たちとの新年会です。
高校時代からの友人5人くらいといつもこの時期集まるのですが、最近はみんな忙しくて、なかなか全員が集まれるのは、このときくらいしかありません。
以前は、翌朝近くまで飲んでいたこともありましたが、最近は年のせいか帰るのがだんだん早くなってきました。
とは言っても、2、3時間ぐらい早くなっただけですが。
あまり遅すぎると、我が妻の優しい(?)お出迎えが待っていますので!?
それでは、行ってきま~す!

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket