雪そしてターニングポイント

Pocket

Sponsored Links

首都圏は、昨日久々の雪になりました。
こちら千葉県のほうでも10cmくらい積もっています。イメージ 2.jpg
そういえば、昨日は大学のセンター試験でした。
電車の遅れなどで、開始時間を遅らせたり、遅れた受験生だけ別時間を設けて試験を行ったところもあるようです。
受験生も試験前に、時間に間に合うかとか余計な心配をして疲れちゃいますよね。
思い返すとセンター試験の時って、結構雪が降りますよね。
まあ、1月のいまぐらいは一番降りやすい時期だから当然なんですが、センター試験の日に雪っていうイメージが私の中にはあります。
それなら、センター試験の時期をちょっとずらせばいいのにと思います。
確かに時期的には1月くらいがいいのかもしれませんが、ちょっと1~2週間とかずらせないものでしょうか?
過去の確率的で降りやすいんですから、事前に調べてちょっとずらせばいいんじゃないのかあと思います。
ずらしたからといって、絶対降らないという保障はありませんが。
雪が降ると、受験生もあせっちゃうし、大学側もいろいろと手間がかかると思うのですが、どうでしょうか?
できれば、受験生には万全な環境で受験してもらいたいです。

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket