「なんだかな~」

Pocket

Sponsored Links

久々の更新です。
今朝新聞を読んでいたら、賞味期限切れの食べ物のことについて書かれていました。
みなさん、賞味期限が切れた食べ物、どうしてます?
全然気にしない人はいないと思いますが、多少過ぎてても食べる人、一日でも過ぎたものは食べずに捨てる人のどちらかに分かれると思います。
メーカに「賞味期限が切れてから何日くらいまでなら大丈夫か?」と問い合わせると今は、「絶対NO!」って言うそうです。
当然、メーカー側としては、「少しくらいなら大丈夫ですよ」とは言えないですよね。
そう言って食中毒にでもなったら、責任問題になりますし。
でも、10~20年前くらいだと、メーカーも、「ほんの何日かだったら大丈夫です。ただ、あまり日数の経っているものは、ご遠慮ください。」と言っていた時期もあったそうです。
私も、ちょっとだったら大丈夫と思うほうなんですが、どうもここ何年か社会全体がこういう問題に過剰反応するようになったと感じます。
まあ、賞味期限切れは、食べ物ですから体のこともあるので、まあしょうがないかなとも思うのですが、一番気になるのが「個人情報の取り扱い方」です。
去年でしたっけ?「個人情報保護法」が施行されたのは。
この法律が出来てから、ホントすごいですよね。
今までが、個人情報に対してアバウト過ぎたのかもしれませんが、それにしても過剰反応し過ぎだと思います。
もちろん個人情報を保護することは、大事だと思いますが。
我が家でもそうでしたが、子供が七五三の時とか、小学校に上がる時、必ずどっからかDMが送られてきました。
あれも個人の情報が流れているんでしょうね。
実際そういう顧客情報リストを売る会社があるようですから。
でも、法律が施行されてから急に会社の顧客情報流出事件が立て続けにニュースに載るようになりましたね。
ということは多分、今までもそういう個人情報流出ってあったんでしょうね。
でも、そういうことを取り締まる法律がなかったからニュースにならなかっただけなんでしょう。
私の会社でも、今は外に持ち歩くノートPCには、顧客情報は絶対入れるなという命令が出ています。
また、顧客のリスト(住所、TELが載っているやつ)を、紙に印刷して持ち歩くのも禁止です。
ホント不便です。
お客さんに電話しようにも、電話番号もわかりません。
調べる時は、会社にTELして調べてもらいます。
それこそ、ノートPCを紛失などしたら、もう大騒ぎです。
下手すれば、その失くした本人だけでなく上司も懲戒処分になるかもしれません。(懲戒解雇までにはなりませんが、何らかの処分はされます)
それだけ会社は、顧客情報が流出するのが怖いんでしょうね。
知人などに聞いても、どこの会社も似たような感じだそうです。
個人情報を保護するのは、とても大切なことだとは思いますが、こういう状況って、「なんだかな~」て思います。
もう腫れ物に触るように、おっかなびっくりっていう感じです。
なんかちょっと違うんじゃないかな~と感じます。
個人情報が流出して、個人個人に被害が及ばないようにするのが目的だと思いますが、今は流出させた会社がクローズアップされすぎていて、実際被害を被るであろう個人に対しては、何にも効果がないんじゃないかなって思っちゃいます。
そういえば、今は学校などで、クラスの連絡網を作ろうとしても、この法律を理由に、住所、TELを教えるのを拒む家庭があるそうです。
もう「なんだかな~」って思います。
でも、今の時代だと、しょうがないんでしょうか!?

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket