人と人って、どこかで繋がっている

2019年3月15日

Pocket

Sponsored Links

最近、人と人っていろんなところで繋がっているんだなと感じます。

以前、仕事上で付き合いがあった不動産屋さんがあるんですが、先日その不動産屋さんの近くに行く用事があったので、久しぶりに顔を出してみました。
最近は、すっかりご無沙汰で、約一年ぶりに訪問したんですが、そこで社長さんと話していると、私の自宅近くの話になりました。
話を聞くと、時々私の住んでいる町に来ているとの事。
娘さん夫婦が住んでいるとの事で、孫に会いに行くんだとおっしゃっていました。

すると、意外とうちと近いんですね、その娘さんの家が。
そして、そのお孫さんが今年小学3年生だそうです。
実はうちの下の子も今年小学3年生。
もしかして、家が近くて学年も同じっていうことは・・・。

念のため、お孫さんの名前を聞いてみました。
うわ~、名前を聞いたとたん、思わず「え~」って叫んじゃいました。

なんとうちの子と同級生、そして同じクラスでした!
名前を聞いた時、確かうちの子の友達と同じだなと思ったのですが、念のためその場で自宅にTELしたところ、同じクラスと判明。
幼稚園から一緒だったそうです。

もう、びっくりです!

いままで、仕事で何回も行っていたのに、全然わかりませんでした。

実は、3年くらい前にも同じようなことがあったんです。
その年、私は町内の自治会の役員の番で、同じくその年に一緒に役員になった初対面の方がいたんですが、その方がなんと、うちの父親とちょっとした知り合いだったんです。
おまけに、その人のお孫さんが、やはりうちの上の子と同級生で、いまは確か同じクラスだったと思います。

そんなことが以前にもあったので、今回もなにか「」というものを感じずにはいられませんでした。
人と人の出逢いって、やはり縁というか、どこかでこうやって繋がっているんだなと感じました。

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket