この梅雨の時期、傘もいろいろ

Pocket

Sponsored Links

梅雨に入ってから雨が続いたと思ったら急に暑くなったりして、ここのところちょっと体調がよくありません。
こんなジメーっとしたこの時期に欠かせないのが傘ですが、最近はいろんな傘があるんですね。
先日ある雑誌を見ていたらいろいろなタイプの傘が紹介されてました。
その中でもいいなあと思ったのが、窓付きの傘。
早く言うと、傘に窓が付いてるんです。
傘の一部分は透明になっていて傘から前方が見えるというものです。
よく子供とかが傘を差していると、前方がよく見えてないっていうことよくありますよね。
これだと窓から前が見えていいかなと思いました。
傘
また、他には傘の内側にいろいろなプリントが施されているやつとかが載っていました。
青空とかがプリントされているのもありましたが、雨が振っている時に、傘の中だけでも青空が見えれば、ちょっとは気分が晴れるのかな・・・。
あとはこれは前からあったと思うのですが、傘の片方のほうが大きい傘(?)
ちょっと文章ではうまく説明できないんですが、傘の部分が片方だけ大きいんです(?)
傘の部分が円形ではなく、楕円形になっています。
あ~、自分で書いててますますわからなくなっちゃいました。
早く言うと、あいあい傘をしていて普通の傘だと、どちらかの人がどうしても肩とか濡れちゃいますよね。
でも、この傘だと楕円形になっているので、二人とも濡れないっていうことです。
あと、小学生だとランドセルってどうしてもビチャビチャになっちゃいますよね。
でも、この傘だったらランドセルも濡れずに済むということでした。
すみません、文章力がなくて。
写真があれば一番早いんですが、わかっていただけましたでしょうか?
まあ、とにかくこんなジメジメしたいや~な時期ですが、ちょっとはこういう傘で気が晴れればいいですね。

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket