中田引退!!

Pocket

Sponsored Links

今朝の新聞、ニュースを見てビックリ!
「中田引退」
日本代表を引退するっていう話は以前からチョコッと耳に入っていたので、てっきり代表を辞退するのかなと軽い気持ちで読んでいたら、何と現役を引退するとのこと。
もうエ~っていう感じでした。
たぶん日本中の大部分の人も「エ~」と思ったんでしょうが、ビックリですよね。
そうやって思い起こすと、あの最後のブラジル戦の後、しばらくグラウンドに横たわっていたのは、これで最後なんだという気持ちだったのかなと思います。
でも、残念ですね。
人一倍勝つことに執念を持っていたと思いますし、他の代表選手を叱咤激励する大事な存在だったと思います。
ニュースなどでは、他の選手とコミュニケーションの面であまりうまくいっていなかったということを聞きますが、それは中田の勝つことへの執念と責任感の表れだったと思います。
ジーコ監督も日本選手はプロ意識が低すぎると最後に言っていましたが、中田からすると他の選手の気持ちとか行動に一言言わずにはいられなかったんでしょうね。
今回のW杯の試合に向かうバスの中でもゲームをしている選手がいたと聞きますから。
緊張せずにリラックスするためにゲームをするということかもしれません。
また、私がとやかく言うことではありませんが、これから大事なW杯の試合という直前にゲームというのは、ちょっと「?」と思ってしまいます。
そういう意味でも中田はこれからの日本には必要だったと思います。
新聞にも書いてありましたが、中田曰く「この代表チームはあまりチームらしくない、仲良しごっこをしているんじゃない」ということでした。
その辺がうまく他の選手に伝わらなかったこと、中田自身もうまく伝えられなかったこと、また、中田の言わんとしていることを本当に理解できる選手がいなかったことが今回のW杯の敗因の一つじゃないかなと思います。
とても残念ですが、中田にはこれからもいろんな面で活躍していってほしいと思います。
まあ、中田なら何をやっても成功するでしょう。
とにかく長年お疲れ様でした。

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket