昨日の大停電に、危うく巻き込まれそうでした!

Pocket

Sponsored Links

昨日、首都圏を襲った大停電。
東京、千葉、、神奈川の多くの地域で影響が出て、クレーンのちょっとしたミスでは済まされないようなことになってしまいましたね。
実は、昨日仕事で、都内へ9時半までに行く予定があり、千葉のほうから都内に向かってました。
途中で快速から普通電車に乗り換えたんですが、なんか電車が遅れ気味でした。
その時は、そんな大停電が起きているとも知らず、「また、JR遅れてるのか」と思いながら、時間を気にしつつ、ホームで待っていました。
そこの駅でも、地下鉄の関係でJRも遅れていますとしかアナウンスが流れなかったので、てっきり地下鉄自体の停電で、電車が遅れていると思っていました。
まさかそんな大事になっているとも知らず。
でも、そのあとはスムーズに行けて、結局大停電になっていると知ったのは、お昼に食事を取ったお店で知りました。
ちょうど、私が行った時間は、電車が動き始めた時間だったんですね。
あと30分か1時間早かったら、地下鉄の中に缶づめになっていたかもしれません。
帰宅してからTVを見ましたが、もう各地で大変だったようですね。
電車をはじめ、ディズニーランドも、飲食店なども大損害をこうむったようです。
そういえば、東証の株価も出なくなったみたいです。
それだけ電気に頼ってるっていうことですよね。
正直、電気がないと生活できないですよね。
今日は3時間くらいの停電でしたが、これがもし、一日中停電になったら、もう大変どころの騒ぎじゃないですね。
今日のこの一件を見てて、私自身の仕事は、直接人の命や今日のような広範囲に関係するような仕事ではありませんが、こういったうっかりミスでどうなるかわからないということもあるので、いい加減な気持ちで仕事をしちゃいけないなと思いました。
それにしても、あのクレーンを操作していた人たちは、まさかこんな大事になるなんて思わなかったでしょうね。
気を引き締めていきましょう!


家事代行サービス.com/コンセント

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket