セーブ・ザ・チルドレン

Pocket

Sponsored Links

以前から世界中の援助を必要としている子供たちのためになにかしたいと思っていましたが、今年度より弊社の利益の一部を、子どもたちのための民間の国際援助団体(NGO)「セーブ・ザ・チルドレン」に寄付することにしました。
寄付の額は、ほんのわずかではありますが、今後利益の何パーセントかを、こういった社会活動のお手伝いのために使いたいと思っています。
私自身、日本に生れ育ったわけですが、やはり感じるのが、日本の子供は恵まれているということ。
もちろん学校などではいじめの問題や親から虐待を受けている子など、日本でもみんなで助けなくてはいけない問題もあります。
しかし、全体的に見て、今の日本の子供たちは、普通に学校に行くことができ、勉強、遊びやゲームなどが普通にできる環境にいます。
しかし、世界中を見渡すと、その普通の環境も与えられない子供たちが多く存在します。
同じ地球に生れた子供なのに、なんて不公平なんだろうと思います。
片や食べ物が豊富にあり食べ残したり捨てたりと粗末に扱う国がある一方、片や水や食料が不足していて、その日を生きていくでも困難な国もあります。
そういった国の子供たちは、何ひとつ悪いことをしているわけでもないのに、生まれた国が違うというだけで、食べるものがなく死んでいく環境に置かれています。
もちろん日本の中でも人によって格差というものはありますが、世界の他のそういった国から比べれば、まだまだいい環境の中で生活しています。
同じ地球に住んでいる人間としてなにかできることはないのか、多少でもそういった人たち、特に子供たちのために出来ることをしていきたいと思っています。
もちろんお金で寄付することだけが手助けでないと思いますが、今後は利益の一部(ほんのわずかではありますが)を、そういった子供たちのために使ってほしいと考えました。
家事代行サービス.com
家事代行コンセント

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket