産科医院前にヘソの緒ついた赤ちゃん置き去り 生後1、2日 千葉県

Pocket

Sponsored Links

産科医院前にヘソの緒ついた赤ちゃん置き去り 生後1、2日 千葉県

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100121-00000553-san-soci
1月21日午前7時20分ごろ、千葉県四街道市大日の産婦人科医院の救急・夜間出入り口前で、生後間もない裸の女児が、バスタオルなどにくるまれ、紙袋の中に放置されているのを同院の清掃担当職員が発見し、同院長が110番通報した。女児の命に別条はなく、同院で治療を受けている。県警四街道署は保護責任者遺棄容疑で捜査している。 
同署の調べによると、女児は生後1、2日とみられ、へその緒がついたまま。ベージュのバスタオルと白地に水玉模様のひざ掛けにくるまれた状態で、スーパーの紙袋の中に入れられ、出入り口わきの植え込み近くに置かれていた。手紙や身元がわかるものはなかったという。
同署は、同日午前4時半以降に女児が置かれたとみて調べている。
実は、この置き去りがあった千葉県四街道市の産婦人科医院は、私が今住んでいるところの近くの病院で、私の長女は、この病院で出産しました。
まさか、ここで置き去りがあったとは・・・・。
なんか複雑な心境です。
とにかく、命に別条がなかったことが幸いです。
この子の親が置き去りにするまでには、いろいろな事情があったのだろうとは思います。
でも、我が子をひとりにはしてほしくないですね。
ぜひ名乗り出てほしいなと願っています。

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket