失敗したって、いいじゃん

2019年5月25日

Pocket

Sponsored Links

よく失敗したら、どうしようと心配する人がいますが、人間なんだから失敗して当たり前。
失敗するということは、なにかをやったという結果ですから。

行動した結果がたとえ失敗だったとしても、なにもやらないより、ずっとその人にとってはプラスになると思います。

そもそも、なにもやらなければ、失敗はしません。
また、失敗を恐れて、なにもしなければ、進歩もありません。
だから、失敗してなんぼだと思います。

かといっても、失敗していいといっても、同じ失敗は繰り返さないようにしなければいけません。

大事なのは、「失敗から学ぶこと」「失敗を次につなげる」ことだと思います。

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket