”人の世に不変なものは変化のみ”西水美恵子さんの言葉

2019年4月7日

Pocket

Sponsored Links

「人の世に不変なものは変化のみ」

これは、元世界銀行副総裁の西水美恵子さんが、ブータンの雷龍王四世から聞いた言葉だそうです。

この言葉の意味は深いですね。
やはり変化をし続けて進化していくのが、人の世の常ということでしょうか。

この西水美恵子さんは、ご自身の著書や雑誌で、特にリーダーに関する話でかなりいいことをおっしゃているので、一目置いてる人なんですが、これ以外にも、なるほど!と唸ってしまうことをおっしゃっていて、とても参考になります。

これも、以前ネットで見つけた西水さんの言葉です。

「部下との理想的な関係は、上下関係ではなくて人間関係です」

そして、この人間関係に加えて、必要なのは、「パワースピーチ(迫力ある演説)」だそうです。

それも、上辺だけの表面上の言葉でなく、心から信念、情熱を正直に押し出さなければ、パワースピーチにはならない。

何事も「ハートが大事」ということです。

やはり、なんだかんだいって、大事なのは”人間関係”なんだなと思います。

この人の言葉は、妙に腑に落ちます。

あ、facebookもやってますね。

西水美恵子/facebook
http://www.facebook.com/SimplyMieko.Official

以前読んだこの本が良かったです。
経験に基づいた、しっかり頑張ってきた方なんだなというのがよくわかります。

https://amzn.to/2OTAJ9M

Sponsored Links

 

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket