流山市で30代人口急増!?

プライベート

スポンサーリンク

昨日、たまたま目にしたニュース。

「30代人口急増!流山市”異端”の街つくり」

マーケティングがあれば、地方都市は蘇る!

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130802-00016818-toyo-soci

千葉県の流山市がすごいことになっているようです(笑)

民間出身の市長さんになってから、若い人の人口が急増しているようです。

SWOT分析やポジショニング、ターゲットの整理などのマーケティングをして、若い人たちに住んでもらうにはどうしたらよいかいろいろな施」策を重ねた結果、人口が増えてきたとのこと。

その中でも気になったキーワードが、

「母になるなら流山市」 

「父になるなら流山市」

とにかく子育てにやさしい街を目指しているようです。

市長自ら、

ポスト浦安市

千葉の二子玉川にしたいと言っています。

いいですねー、このフレーズ。

また、市内2カ所の駅前送迎保育ステーションと各保育園をつなぐ「送迎保育ステーション」というサービスは共働き世帯に人気があるそうです。

これはいいサービスですよね。

それ以外にも 「さくらんぼクラブ」や「子育てサロンコンサート」など、子供向けや子供教育向けなどのイベントを多数行い、いろいろ子育て世代に向けて施策を行っているようです。

こういった自治体独自の取り組みは、ぜひ頑張ってほしいと思います。

子育てという観点から、ちょっと気になるニュースです。

それにしてもこういった事例を見聞きするにつれ感じるのが、リーダーが変わると組織も変わるということ。

もちろん、効果が出るまでには、紆余曲折あると思いますが、リーダーの思い、熱意が世の中を変えるんだなあとあらためて思います。

流山市ホームページ 「都心から一番近い森のまち」

http://www.city.nagareyama.chiba.jp/

 

 

 

この記事を書いた人

タナケン
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/

スポンサーリンク