あきらめず、前向きに生きていけば、なんとかなるもんです

2016年9月20日

スポンサーリンク

Pocket

アンジェラ・アキ 『手紙 ~拝啓 十五の君へ~ 2014』

アンジェラ・アキの2009年リリース「手紙~拝啓十五の君へ」の2014年版

2013年に日本での音楽活動無期限停止を発表、2014年秋から無期限活動停止に入ったアンジェラ・アキですが、最近、この2014年版のミュージックビデオを毎日のように聴いています。

曲はもうご存じの「手紙~拝啓十五の君へ」ですが、このビデオでは、

夢に向かって頑張っている10代~30代の姿が写されています。

・・・・大人になると、日々の生活や忙しさで、だんだん夢を抱くことが少なくなってしまいがちですが、このビデオを観ると、自分自身、若い頃、特に10代はいろいろなことを夢見ていたなと思い返します。

小さい頃は野球選手、中学の頃はパイロットになりたかったですし、高校から大学にかけては、俳優にもなりたいという時期もありました。
また、その後は、レコード会社でレコーディングエンジニア(ミキサー)になるのを夢見てたりしてました。
実際、レコード会社に応募したりしましたが、落ちました(笑)
そして、うちの下の娘がなんとそのミキサーになりたいと言い出し、今、その関係の専門学校に通っています。

あ、そうそう、青年海外協力隊で外国に行きたいと思ってた時期もありました。

まあ、結局、普通に就職して、サラリーマンとして仕事をしたのち、独立、今に至るわけですが、今の自分の夢ってなんだろうと考えたりします。

これからの夢・・・・これからの夢はまだ誰にも語っていませんが、実はあるんです。

まあ、あえてここには書きませんが(なら書くなって言われそうですが・・・)、そういう夢や目標をいくつになっても持つことは必要じゃないかと思います。

そして、最近の若者は夢を持たないとか言われますが、そう簡単になにをやりたいかなんて、若い頃はすぐにはわかりません。
いろいろなことをやったり、試行錯誤しながら、徐々にこれがやりたいと思い始めるんじゃないかと思います。

今の時代、いろいろ大変な時代だと思います。

これからどうやって生きていったらいいか悩んでいる若い人たち、これからの生活、将来の生活に不安を感じている大人たち

もし、今の現状が上手くいってない人、なにをやったらいいのか悩んでいる人、つらい環境にいて苦しんでいる人、もちろん普通に生活している人、すべてにこの動画を観てもらいたいです。

みんなひとりひとり、その人なりに悩み、場合によっては挫折し、でもみんな頑張って生きているんだなと感じます。

あきらめず、前向きに生きていけば、なんとかなるもんです。

そんな楽観的な考えだけじゃやっていけないよという意見もあるかもしれませんが、でもなんとかなると思います。
要は、考え方、気の持ち方次第です。

このビデオに出てくる人達の動画を観ていると、不思議と元気が出てきますよ。

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Pocket

スポンサーリンク