最近の不審者情報に思うこと

Pocket

Sponsored Links

各地域で発信される「不審者情報」

c
私が住んでいる市でも、よくメールで配信されてきます。
前々から、今の時代はこんなに不審者が多いのかと呆れていましたが、どうやら過敏に反応している情報も含まれているみたいです。

つい先日、3月12日にこんな内容の不審者情報が出たそうです。

「3月11日(水)、午後3時50分ころ、北区神谷2丁目の公園内で、児童が遊んでいたところ、男に声をかけられました。
 
声かけ等の内容
・さようなら
 
不審者の特徴:40歳代、160cm 位、やせ型、短髪茶色、茶色っぽいジャンパー、黒色っぽいズボン、マスク、徒歩」

思わず、おいおい!とツッコミたくなりましたが、公園で子供に「さようなら」と挨拶しただけで、不審者とされてしまったようです。

正直、なんだかな~と思います。

たしかに今はヘンな奴が多すぎます。
親からすると、大事な我が子になにかあったら大変だと過敏になってしまうのも仕方がないことかもしれません。

でも、挨拶しただけで、不審者。
見知らぬ人に声かけられたら、不審者扱い。

これじゃ、近所で道ですれ違っても、おちおち挨拶でもできませんね。

ここ10年くらいのことだと思いますが、なんか世知辛い世の中になったなあと感じます。

というより、そういう世の中、社会を作っているのは、われわれ大人たちです。
個人情報保護の過剰なくらいの反応をみても、昨今のこの状況は、ちょっと異常だと思わざるを得ません。

ここらで、ちょっと立ち止まって、考えるべきじゃないかと個人的に思います。

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket