なんじゃこれ!?「席を譲ったら、ふざけるな!」と一喝される

Pocket

Sponsored Links

先日、ネットでこんな記事を見つけました。

席を譲ったら「ふざけるな!」 切なすぎる中学生の心の声 『人は難しい…』
http://grapee.jp/107010

バスの中で中学生が60代くらいの人に席を譲ろうとしたところ、

「ふざけるな」

「近頃の子は学校のマニュアルのとおりに動かされて悲しいな。本当は座りたいはずなのにヘコヘコせきをわたしてねえ。嫌々なことくらい、このくらいの年とったらわかるの!」

と、のたまわったそうです。

なんかねえ、いい年してみっともないというか、悲しいです。
これじゃあ、席譲ったこの中学生が不憫でなりません。

まるで悪いことでもしたような言い方されて、この中学生が、この先、人を信じられなくならないことを祈るばかりです。

ただ、こういったケースが最近は増えているそうです。

席を譲られると、いかにも年寄り扱いされたみたいで、いやだ、不愉快だという高齢の方も多いようです。
たしかに、いまは60代でもみんな元気です。

でも、同じ断るにしても、言い方があると思います。

なんかね~、大人げない大人、高齢者が多すぎると思わずにはいられません。

もっとみんな大人になろうよ。

子どもたちは、そんな大人を見ながら、大きくなるんですよ。


17093_main

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket