震災から5年

2019年3月21日

Pocket

先日、震災から5年が経ちました。
最初に揺れが来た時には、事務所でひとりで仕事をしていました。

震災直後の事務所の様子。書類が散乱してます。

2011-03-11 15.00.52  2011-03-11 15.00.35

あれ、地震?
いや、かなりデカいな?

と思っていると揺れはさらに激しくなり、めったにしたことがない机の下に隠れました。
その後は、みなさんも同じだと思いますが、これからのことがいろいろと不安に。

電車は動かない。
水や電気も使えないかもしれない。
ガソリンスタンドはどこも長蛇の列。
埋立地の道はガタガタ。
コンビニ、スーパーの棚は空っぽ・・・

2011-03-15 17.56.29  2011-04-07 11.09.21

そして、あのテレビから流れてくる津波の映像、被害の大きさがわかるにつれ、ホントこれから日本はどうなってしまうのかと思いました。

あの時は、電車が動かなければお客様にも伺えない。
水や電気が使えなければ、掃除もできない。

2011-04-07 11.10.25  2011-04-07 11.58.04

いやいや、この状態が続いたら、かなりヤバいな、潰れるかもという不安に駆られた時期でもあります。

幸い、その後、通常の業務に戻れましたが、あの年は震災の影響もあったりして、売上もそれまでは順調に伸びていましたが、2011年は初めて前年を割り込んだ年でもありました。

2011-03-13 13.22.41

そして、あの時以来、変化というと、私の場合はなぜかネクタイをしなくなりましたね。
それまでは、お客様のお宅へ訪問する時も、スタッフさんと会ったりする時もたいていネクタイを締めていることが多かったのですが、震災以降はほとんどネクタイをしなくなりました。

これといって特に理由はないのですが、なぜでしょう?(笑)

まあ、そんなことはどうでもいいことですが、いまだ被災地で大変な思いをしている人、原発施設もまだまだ問題山積みですし、福島県など故郷に帰れない人々がたくさんいます。

もう5年

まだ5年。

人によって、感じる時の長さはさまざまですが、まだまだ復興には程遠いと感じます。

これからもあの日のことは忘れずに、未来に向かって、ひとりひとりができることをやらなければと3月11日が過ぎて思います。

そして、震災しばらくして、道を歩いている時にたまたま見かけた桜がきれいに咲いてて、思わず撮った写真があります。

今年ももうすぐ桜の開花間近ですね、あの頃のように。。。

2011-04-07 10.55.31

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Pocket

スポンサーリンク