どんなことにも”メリット、デメリット” 両方の側面がある

2019年3月21日

Pocket

Sponsored Links

最近よく感じるのが、どんなことにもメリット、デメリット、両方の側面があるなということ。

一見、メリットばかりで良いことばかりと思えるようなことでも、ちょっと見方を変えると、いやいや、デメリットもあるよねと思うことがよくあります。

例えば、身近なところでは、インターネット。

インターネットが個人レベルで普及するようになって、約30年弱になりますが、最初の頃(1995年当時)はなんて素晴らしいサービス、これからいろいろなことが可能になるとワクワクする気持ちになったのを覚えています。
しかし、最近、インターネットって、はたして人間にとって本当に良いものなんだろうかと思うことがあります。
たしかにネットでできることはとても多くなったし、それによりとても便利な世の中、社会になりました。
しかし、逆の側面、犯罪の手段に使われたり、昔では考えられないような問題が起こってきたりしています。

そして、SNS。

twitter、facebookなど、便利なサービス、ツールができたことにより、今まで普通に暮らしていたら、まず会えなかったというような人と繋がることができたり、昔の友人や知り合いとSNSでつながることにより、また交流が始まったり、個人が情報を発信できるといった、とてもいいチャンスも生まれるようになりました。
しかし、逆に考えると、人と人のふれあいというか、コミュニケーションの仕方は全く変わってしまいました。

また、なんでも可視化できるようになり、逆に見えなくてもよかったもの、知らないほうがよかったと思えるようなことがヘンにわかりすぎてしまうことにより、反対に関係性がおかしくなるというケースも多々見受けられるようになりました。

そして、スマートフォン。

これは人類にとって、すごい発明というか、優れたツールのひとつだと思いますが、もう完全に人間がスマホに支配されてしまい、人間自身が使いこなせないモノになってしまっていると感じます。
電車に乗っていても、ほとんどの人がスマホとにらめっこ。
まあ、自分自身も同じようことをしてしまうこともありますが、あらためて、客観的に見ると、なんか不気味というか異様な光景です。

そう考えると、はたしてスマホがこの地球上に現われたことが良いことだったのか?
どうなのか?
よくわからなくなります。

そう考えると、どんなモノ、どんな現象など、さまざまな事柄には、良い面、悪い面が必ずあるなと思ったりします。

よく常識を当たり前だと思わず、疑ってみることも必要と言われることがあります。
同じように、メリット・デメリット、両方の側面を見ることにより、本当の姿が見えてくるんじゃないかなと思ったりします。

とても便利なんだけど、複雑な世の中。

そんなことを感じることが多くなった今日この頃です。

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket