知らなかった!iPhoneアプリ”wallet2にモバイルSuicaをもう1枚追加できる

2019年6月16日

Pocket

Sponsored Links

普段、スマホはiPhoneを使っていますが、そこに入っているアプリ“wallet”

クレジットカードやSuica、ポイントカードなどを取り込み、お店やコンビニなどでスマホをかざせば、電子マネーとして使える便利なアプリです。

今までは、モバイルSuicaを電車に乗る時だけに使っていて、買い物には使っていませんでした。

ただ、以前から、仕事用とプライベート用でSuicaの使い分けをしたいとずっと思っていました。
でも、そのために、Suicaのカードをもう1枚別に持ち歩くのもめんどくさいとも思っていました。

しかし!

なんとSuicaをもう1枚、いやそれ以上、複数枚のSuicaを登録できることが、つい最近判明しました。
いやいや、てっきり1枚しか入れられないとばかり思ってた…。

早速、使っていなかった他のSuicaカードをiPhoneに取り込み。


ちなみに、取り込み済みのSuicaカードはもう使えなくなります。
また、デポジット(預り金)の500円は、取り込んだカードに自動的にチャージされます。

こんな感じで追加されました。

そして、どちらのSuicaを電車用にするか、買い物用にするかを以下のように設定することができます。


”電車用”→交通系ICカードのエクスプレスカードで設定
”買い物用”→支払い設定のメインカードで設定)

それぞれの利用履歴も確認できるし、とても便利になりました。
それにしても、もっと早く知っていればなあ~。
とにもかくにも、これでスマホを忘れない限り、現金を使う機会は減り、財布が小銭でパンパン、重くて困るということは少なくなりそうです。

昨今、電子マネーの種類も増え、利用できる店もかなり多くなってきました。
しかし、日本は海外に比べると、電子マネーの普及度はまだまだ低いようです。

これからは、現金取引は減っていく方向になると思いますが、どちらがいい、どちらがダメということではありません。
現金には現金の良さがあるし、電子マネーには電子マネーの良さがあります。

そして、この電子マネー決裁は、日本だけでなく世界的にもまだ統一化、標準化されておらず、各国、各社様々です。
今は各々バラバラですが、いずれは一本化、標準化する方向に向かうと思います。
そうすれば、もっと使いやすく、もっと便利になると思いますが、それまでは現金と電子マネー、それぞれの良さを活かして、うまく使い分けできればと思います。

それにしても、しつこいようですが、Suicaが2枚使い分けができるととても便利ですよ!

では、また!

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket