7payで不正利用多発!新規登録停止、全被害補償へ。パスワード再設定、セキュリティ管理は大事!

2019年7月7日

Pocket

Sponsored Links

今週初め7月1日からスタートしたセブンイレブンのスマホ決済”7pay”

まだスタートしたばかりですが、早速不正利用されたケースが多発しているようです。

「7pay」で不正アクセス被害「クレカから勝手にチャージされた」

「7pay」で不正アクセス被害 「クレカから勝手にチャージされた」報告相次ぐ
運営元はID・パスワード変更を推奨
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6328861

セブン&アイ・ホールディングス傘下の決済事業者セブン・ペイは7月3日、1日にリリースしたモバイル決済サービス「7pay」の一部アカウントが、 第三者による不正アクセスの被害を受けたと明らかにした。不正利用を防ぐため、ユーザーに「ログインID、パスワード、認証パスワードの管理にご注意ください」と呼び掛けている。

このように、Yahoo!ニュースでも取り上げられています。

アカウントが乗っ取られ、クレジットカードから勝手にチャージされ(かなり高額)、その残高を不正利用される被害が発生しているそうです。

twitterでも不正利用の被害報告が多数

Twitterでも、

「クレジットカードで計18万円不正チャージされ、9万円を使われた」
「20万円を勝手にチャージされた」
「3万円を3回チャージされたので、クレジットカードの利用を停止した」

と、かなり多くの被害の投稿がされています。

発行元のセブン・ペイによると、

(1)クレジットカード・デビットカードを7payに登録した際に設定する認証パスワードと、7payのログインID・パスワードを同じ文字列にしている場合
(2)ログインID・パスワードを簡易な文字列にしている場合

などで不正利用されやすいということです。

うーん、これは困りますねえ。
やはりパスワードの使いまわし、簡単な文字列では、今は危ないですね。

Sponsored Links

とりあえず、パスワードの変更をしましょう!

それにしても、このアカウント乗っ取りっていうのは、怖いですね。
クレジットカードを不正利用されてしまうのも困りますし、気がついて、クレジットカード会社に連絡して、利用を止めてもらっても、しばらくそのカードは使えなくなりますから、それはそれで困りますよね。

そういえば、先日も私の知り合いがAmazonのアカウントを乗っ取られ、自分では頼んでもいない代引き商品の注文を何回もされているようです。

どうやら、この7payのログインでは、二段階認証はないようなので、事前の防止策として、7payを登録した人、特にクレジットカードを紐づけした人は、早めにパスワードは変更しておいたほうがよさそうです

こういった乗っ取り被害は前々からいろんなサイト、SNSなどのアカウントでも発生していますが、これからの時代、アカウントの管理、セキュリティの管理は、必要以上にシビアに注意したほうがよさそうです。

簡単なパスワードはやめ、複雑な組み合わせのパスワード設定、また二段階認証が可能なサイトでは、必須の設定作業といえそうです。

いやいや、大変な時代になりました。
みなさん、十分に気をつけましょう!

追記:
7月4日現在
新規登録停止
チャージ(クレジットカード、デビットカード、店頭やATMでのチャージ)も停止。
不正の被害は、4日午前6時時点の試算で、計約900人、約5500万円。
不正被害は、「全ての被害に対して補償を行う」と発表されています。
問い合わせ先は、”お客様サポートセンター緊急ダイヤル”(0120-192-044、24時間受付)まで。

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Pocket