GW~メチャ混み覚悟ののディズニーランドへ

2017年5月6日プライベート

昨日から、家族のたっての希望で、泊まりがけで、ディズニーランドに行ってきました。

このGWの混んでる時期に、おまけにディズニーランドと同県に住んでるのに何で泊まりで行くのと正直思いましたが、我が家族女性陣(妻、娘2人)に押し切られてしまいました。
案の定、混んでいましたが、昨日は、一応平日だったため、GW中にしては空いているほうだとのことでした。
でも、私としては充分混んでいるという印象でしたが・・・。

それにしてもなんで、女性ってあんなにディズニーランドが大好きなんでしょう?
夜、エレクトリカルパレードを見ているとき感じたのですが、女性はみんなディズニーのキャラクターが大好きですよね。
パレードで、クマのプーさんとか、ミッキー、ミニーなどが通ると、もうみんな手を振って興奮してます。
10代はもちろん、20代、30代の人までみんな手を振ってます。
私も決して嫌いじゃありませんが、あのパワーには圧倒されちゃいます。
みんなすごいなあなんて思ってふと気づくと、隣にいたうちの妻、子供たちも手を振って興奮していましたが・・・。

まあ、ディズニーランドはそういう夢があるところがいいところなんですよね!
泊まりということもあり、閉園の22時までしっかりいましたが、実は子供たちにはホテルに泊まるというのは当日も内緒にしていました。
せっかくだからビックリさせようと、妻と二人でずっと内緒にしていたのですが、ホテルに着いてから、「今日はここに泊まるよ」と言ったときの子供たちの反応がもう大変!

ホテルのロビーでビックリして大声は上げるし、「本当に?」って10回ぐらい聞かれました。
最後には、下の子に「父さん、なかなかやるじゃん!」って言われてしまいました。
それまでもう眠くてしょうがなかったようなんですが、もう目はギンギン!
まあ、あれだけ喜んでくれたから内緒にしていたかいはありましたが。

ということで、疲れはしましたが、GW前半は無事に過ごせました。

金曜日から私は仕事、子供たちは学校ですので、休みはあと2日。
いまのところ、明日から何も予定がありません。

なにをしよう?

この記事を書いた人

タナケン
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/