阪神・淡路大震災~15年前

阪神・淡路大震災

15年前の1995年1月17日でした。
この時のことはよ~く覚えています。

なぜ覚えているかというと、実は私が結婚したのが、1995年。
この年の3月に結婚したのですが、その前のちょうどこの1月の下旬に神戸へ行く予定でした。
兵庫に親戚がいるので、そちらに行くついでに神戸にも寄るつもりで、ホテルも既に予約していました。

しかし、その直前にこの地震で、急遽中止に。
もしかしたら、あの地震がもうちょっと後(1月下旬あたり)だったら、その場で震災に遭っていたかもしれません。

あの時は、会社の同期が神戸にいたので、電話しても連絡が取れず、かなり心配していました。
そいつは、幸い怪我もなく大丈夫でしたが、ここで、改めて、お亡くなりになった方のご冥福をお祈りしたいと思います。

あの年は、そういえば、もう一つ、大きな事件がありました。

地下鉄サリン事件
です。

これは、まさに私が結婚式を挙げた3月下旬だったと思います。
ちょうど新婚旅行に出かけていたときに、ニュースで知ったので、忘れもしません。

この事件では、私が東京に勤務していた時の上司が被害に遭いました。
ちょうどこの電車で通勤しており、病院に運ばれたことも後で聞きました。
のちにお見舞いに行きましtが、幸い大事には至らず、何日かの入院で済んだようです。

なんだかんだ大きな事件が多かった年でしたが、あれから15年、そして結婚してからもう15年なんだなという思いです。

私たち夫婦も、まあ、しょっちゅう喧嘩しながらも、なんとかやって来たという感じです。

この記事を書いた人

タナケン
タナケン
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事をやっています。

家事代行の仕事の経験を通じて、感じたことや気づき、家事代行の業界動向等について書いています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる