ホラも実現すればビジョンになる

Pocket

Sponsored Links

今年ももうすぐ終わり。
あと3時間あまりで、2014年が始まろうとしています。

今年2013年はどういう年だったかというと、去年後半からのスタッフさんとの人間関係からちょっと情緒不安定ぎみになり、その後は椎間板ヘルニア、年明けには肋骨骨折という、なんとも情けないスタートになってしまいました。

しかし、その後は、いろいろ紆余曲折がありながらも、無事年末を迎えることができました。
これも、ひとえに、お客様、そしてスタッフさんのがんばりがあったからにほかなりません。

そして、2014年。

仕事には、トップダウン型とボトムアップ型がありますが、うちでは今まで、どちらかというと、ボトムアップを重視していましたが、トップダウンももうちょっと必要かなと感じています。

かといって、スタッフさんの意見や提案を取り入れないということでなく、それらは継続しながら、トップダウンとボトムアップのバランスを少し変えていこうと思っています。

お客様にサービスを提供するのは、直接接するスタッフさん。
経営者や社長ではありません。

経営者がやるべきは、スタッフさんへのサービス。
いかに仕事がやりやすくするか、やりがいや仕事に誇りをもてるようにするか、目指すべき道を示すこと。

それでがリーダーの仕事だと思います。

そのためには、もっともっと自分の思い、考えを伝えること。
熱く語ることも必要かもしれません。

ときには、一見ホラと思えるような、なにわけのわからないこと言ってんだ?と思われたとしても、その思いや夢を伝えていってもいいじゃないかと思います。

たとえ、その時は、ホラに聞こえたとしても、実現すればいんです。

ホラも実現すればビジョンになる。

ということで、もうすぐ A Happy New Year!

来年もよろしくお願いいたします。

hr

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket