人の使い方、心のつかみ方の上手い下手

Pocket

Sponsored Links

2011-06-10 15.09.14 - コピー

仕事柄、立場上、人の使い方や育成について関心がありますが、うちのお客様でも、

「あー、この方は人の使い方が上手いなあ、心をつかむのが上手だなあ」

と感じる方がいらっしゃいます。

逆に、「あまり上手じゃないな」と思わせる方も。

もちろん、サービスを利用いただく方なので、どうでもいいことなのですが、たとえば、事あるごとになにか言わないと気が済まないタイプ。
いわゆる重箱の隅を突っつくタイプの方ですね。

Sponsored Links
もちろん、スタッフの作業がしっかりできていない場合は、当然ですが、それらのご指摘は真摯に受け止めなければいけません。

ただ、「ちょっとそれは違うんじゃないの」と思われることを、なんどももなんども言ってこられる方もたまにいらっしゃいます。

スタッフ自身も一生懸命、お客様のためにと仕事をしていても、いつもなんかしら言われる。
そうすると、やはりスタッフも人間ですので、それは堪えます。

逆に、ちょっと気になることはあるけど、たまーに言う程度の方。
そういうお客様もいらっしゃいます。

過去、あるお客様のお宅で、1ヶ月に3回物損が発生してしまったことがあります。
コップだとか、物干し竿が古くなっていて、たまたま洗濯物を干したら、折れてしまったとか、そういう類の物損ですが。

まあ、運が悪いというか、偶然割れてしまったとか壊れてしまったのですが、さすがに1カ月に3回だと、スタッフ自身も落ち込みます。

その時、そこのお客様がおっしゃったのは・・・

「形あるものだから、いつかは壊れるもの。わざとやったわけじゃないから、担当の〇〇さんんには気にしないでと伝えてください。高価なものじゃないから弁償とかは必要ありませんよ」

そのスタッフさんに、そのことを伝えたら、涙ぐんでました。

このお客様は、会社の社長さんなのですが、さすが!人の心をつかむのがうまいな と思いました。

当然、スタッフも次からはこう言ってくれたお客様のために、もっと頑張ろうという気持ちになります。

そのお客様がそういうことを考えていたとは思いませんが、スタッフがこのお客様のために、もっと頑張ってサービスしようと思うわけですから、結果的にお客様自身に返ってきます。

そのまた逆も然り。

そういうことを考えると、お客様でも人の使い方、心をつかむのが上手い方はいるなあと思った次第です。
私自身、勉強になります。

もちろん、だから、うるさく言わないでほしいというわけではありません(笑)

うちのサービスで至らないところがあれば、どんどん言ってきてほしいと思っています。
お客様からのご指摘等によって、サービスレベルが向上するのですから。

そういうご意見、ご要望は、大歓迎です!

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Pocket