お風呂のカビは、発生する前に防ぐ!

家事の裏技

スポンサーリンク

130131yokusitu03

浴室に発生してしまったカビは、ついてしまったらカビ取りで掃除するという人が多いかと思います。

でも、一番楽なのは、カビを発生させないことです。
一度、発生してしまったカビは驚くほどのスピードで増殖していきます。
忙しくて、カビ取りできずに放置しすぎるとカビ取りをしても取れないという、悲惨な状況になってしまうこともあります。
厄介なカビは、発生する前に、とにかくできる限り早く、予防しましょう。

カビは、湿度と温度によって、増殖スピードが速まります。

凹みや、タイルの目地や、浴室小物の裏側などが特にカビの発生しやすい場所なので、このあたりに水滴を残さないのが最も効果的です。

ですが、毎回タオルで水分をふき取るのは、かなり大変です。
そんな時は、窓掃除などで使うスクイジーで床や壁の水を切っておくだけでも、かなり違います。

また、ロウソクの蝋をカビが発生しやすい場所に塗りつけて置くのもオススメです。
蝋には、水をはじく成分がありますので、カビを防ぐことができます。

そして、しっかりと換気するのも忘れずに!
お風呂から上がったら、窓があるお風呂なら、必ず窓を開けてください。
マンションなど窓がない場合には、しばらく換気扇を回して、しっかり換気しましょう。

とにもかくにも、カビは、早め早めの対策が大事です。
普段のちょっとした予防を心がけましょう。

スポンサーリンク