自分でできる方は無理に家事代行を頼む必要はありません

Pocket

Sponsored Links

「これから家事代行を利用することをご主人はどう思っていますか?」

先日、新たに契約していただいたお客さまと話していて、こんな質問をしてみました。

実はこの質問、時々お客さまにしています。

なぜかというと、奥様は利用したくてもご主人があまりよく思っていないというケースもよくあるからです。

このお客さま曰く…

「利用することに反対ではないけど、週に2時間だけなら、それくらい自分でもできるんじゃない?」

という返答だったそうです。

10603858_T2

この2時間という時間

たしかに、短いかもしれません。

ただ、小さい子供をふたり育てながら、2時間を連続して確保することがいかに難しいか?
それがわかっていないとのことでした。

そのほんの短かい時間でも・・・

他のことができる時間
ちょっとだけでもホッとできる時間
自分ひとりだけの時間

を持てるというのがうれしい、助かるとのことでした。

MMP19038

私も男性ですが、男性、夫側からすると、「たった2時間だったら・・・・」と思ってしまうこともあるかもしれませんが、女性、奥さん側からすると、たとえ短時間でもそういう時間が欲しいと思っているようです。

これは、子育て、仕事している我々のお客様全般の意見です。
ほぼすべてのお客様がそうおっしゃいます。

だからこそ、そういう時間を提供するのが、私たちの仕事かなと思っています。

10603858_T2

なんでもお手伝いはできますが、家事全般をやれば、それ相当時間、お金がかかります。

こんなことを言うと変かもしれませんが、自分でできる方は無理に家事代行を使う必要はないと思います。
そもそも自分でやろう思えば、やれることですから・・・。

でも、子育てで時間が取れない、仕事で家に帰ってきた頃にはヘトヘトでなにもする気がしない。

そんな方には、

自分が一番負担になっている掃除だけとか、洗濯や洗濯干し、たたみだけとか、片付けだけというように、ほんの一部だけでも上手く家事代行を使ってもらえたらなあと思います。

phm15_0338-s

時間は誰でも共通。
1日は24時間。

その貴重な時間の使い方のお手伝いができたらと思います。

phm15_0291-s

家事代行サービス コンセント
http://www.kajidaikou-service.com

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket